区分建物の抵当権抹消登記
ホーム > 区分建物の抵当権抹消登記

区分建物の抵当権抹消登記

2012年10月30日(火)09:36

たまには仕事の話をします。

 

不動産登記とかかわりのない人にとっては、
何のことか分からない話かもしれませんが、あしからず。

 

敷地権化された区分建物についての抵当権抹消登記についてです。



「敷地権の種類」を注意して確認してますか?

 

意外と気にしてない人(司法書士)が多いのではと思います。

 

何が言いたいかというと、専有部分が一つで敷地も一つの場合、
通常は、抹消の対象不動産は二つとなって、登録免許税も2000円となります。

 

ただ、「敷地権の種類」が例えば「賃借権」となっていた場合には、
賃借権は抵当権の目的とすることは出来ないので、
敷地には抵当権が及んでいないことになるため、
抹消の対象不動産は、専有部分の一つのみとなり、登録免許税も1000円となります。

 

このようなことが想定されることからも、
「敷地権の種類」が何であるかはとても重要な確認事項と言えるのですが・・・

 

まぁ、実際には「敷地権の種類」はほとんどが「所有権」ですから、
問題になることはないのですがね。 :)







 



過去の記事を読む

司法書士事務所木村
司法書士 木村 昭一郎

〒894-1505
鹿児島県大島郡瀬戸内町
古仁屋松江4番地3
TEL:0997-72-3672
FAX:0997-72-3673
e-mail:kimura@glayks.com


営業時間
平  日 午前9時~午後7時
土日祝日    応相談

対応エリア

奄美大島 大島郡 瀬戸内町
古仁屋 加計呂麻島 請島
与路島 奄美市 名瀬
笠利町 住用町 龍郷町
大和村 宇検村 喜界島
喜界町 徳之島町 天城町
伊仙町 沖永良部島 和泊町
知名町 与論島 与論町
トカラ列島 口之島 中之島
平島 諏訪之瀬島 悪石島
小宝島 宝島 十島村
鹿児島郡 鹿児島県